いろいろとゲームを語ろう

物好きなゲーマーがただただ最近遊んだゲームの感想とか内容とか書いていくブログ。レトロゲームの割合が高いかもしれない。更新は気が向いた時にだけ。

PC

バニーガーデン (BUNNY GARDEN)

夜、それはどことなく甘く、妖しい響きの世界。昼間はフォーマルにして真面目、そして清潔な街であっても『夜』の魅力には抗えない。日が落ちるのを境にして街はその表情を大きく変える。昼には目立たぬ不思議な灯りが輝き、社会の喧騒に疲れた老若男女は夜…

龍が如く8

クリアした!!やっと完全クリアしたぞ!!いやほんと、覚悟はしていたんだよ…。今年は初っ端から大型タイトルのリリースが予定されており、一本をクリアするだけでも睡眠時間どころか自らの命すら切り詰める必要があるのだと…。 ………だが……それにしたって大…

麻雀ファイトガール in 快活CLUB

『麻雀ファイトガール』…それはKONAMIが『麻雀格闘倶楽部』で培ったノウハウを活かし開発した一味違う美少女本格麻雀である。麻雀格闘倶楽部と同じく日本プロ麻雀連盟のお墨付きであり、『対局できる麻雀アニメ』を目指した本作は可愛らしいキャラたちに良質…

2023年にプレイしたゲームを振り返る

Goodbye 2023!Welcome 2024!! さぁさぁ今年もこの時期がやってきました。2023年でプレイしたゲームをザックリ振り返る記事である!流石に4回目ともなると手慣れたもんである。今年はそもそもレトロゲームに触れる余裕があんまりなかったのだが、例によって例…

PAC-MAN MUSEUM+(パックマンミュージアムプラス)

ナムコ(NAMCO)といえば黎明期から数々の名作でゲーム業界を支え続けた老舗オブ老舗である。アーケード・コンシューマの双方で歴史に名を遺す名作を大量に排出してきたということもあり、ナムコ系作品は過去様々な復刻が行われてきた。諸君らとて『ナムコミュ…

Graze Counter GM

シューティングゲーム、アーケードゲーム市場での全盛期や弾幕STGの台頭直後に比べると控え目になったとはいえ、令和のこの時代とてその人気は静かながらに根強い。採算の都合からか大御所のメーカーが有名シリーズの完全新作を出すことは稀になってしまった…

Air Twister (エアツイスター)

日本におけるコンピュータゲーム業界の歴史はまだ半世紀とそこらといったところ、娯楽文化の中ではまだまだ若い部類である。どれくらい若いかといえば、それこそ黎明期を彩ったレジェンド級のクリエイターたちがご存命で、しかも今でもなおゲーム業界のどこ…

龍が如く7外伝 名を消した男

2023年はほんっとーにゲームが豊作の年である。ほぼほぼ毎週…週によっては毎日新作ゲーム、或いは去年あたりのゲームのアプデが来て『ゲームをやってるうちにまた次のゲームが…』という無限ループに襲われているのである。特に10月末から11月初頭はヤバかっ…

ソニックスーパースターズ

NetFlixで配信中のアニメ『ソニックプライム』に、2作連続ヒットした実写映画『ソニック・ザ・ムービー』、しっかり日本でも流通するようになったアメコミ『IDWソニック』…サイドキックだけでもこれだというのにメインであるゲームならば『ソニックフロンテ…

てんしのたからばこ(プチゲームコレクション vol.1)

(『NEEDY GIRL OVERDOSE』本編より) いかなるゲームとて、ソレが生まれるまでには少なからずクリエイターの歴史が反映されるものだ。そのクリエイターが過去にどういう経験をしてきたか、或いはどういう世界を見てきたかによって、最終的に生み出される作品…

Grim Guardians: Demon Purge (グリム・ガーディアンズ デーモンパージ)

インティ・クリエイツとはかつてカプコンの元で『ロックマンゼロ』『ロックマンゼクス』をはじめ、良質な2Dアクションを多数開発したことでその名を轟かせ、今なお数多のメーカーの、そして自社パブリッシングの作品を世に届けている超有力デベロッパーであ…

ソニックオリジンズ・プラス

全世界で知らぬものはいない大スター『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、そんな彼も今年の6月23日についに32周年を迎えた。毎年この時期にはソニック絡みのめでたいニュースが何かしら報じられるのがお約束なのだが、今年も例外ではなかった。2023年の6月23日…

ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる

諸君らには生涯の伴侶たりうる相手…例えるならば『恋人』などはいるだろうか?いるなら一生かけて大切にするべし。そして残念ながら我にはそういった存在はおらぬ。彼女いない歴=年齢、なんなら連絡先に異性どころか同性すらいない、究極のぼっちこそが我で…

NEEDY GIRL OVERDOSE(ニーディガールオーバードーズ)

人間とは元来弱い生き物である。誰かに依存、或いは何かを信仰しなければ生きていけない。だからこそ世の中には指導者や宗教などが成り立ち、そういった存在を崇め従っていくことで人々は精神の平衡を保ち続けていた。時には『何も信じていない』と豪語する…

ATARI 50: The Anniversary Celebration

コンピュータゲームとは人類が生み出した最も素晴らしい文化である。人種・性別・言語、それら全ての垣根を超え、全ての者に平等に素晴らしい体験を与えてくれる。そして、50年以上前から続くゲーム文化の歴史において、日本という国は特に大きな立ち位置に…

ソニックフロンティア

我はソニックが好きだ。あのSEGAの顔役でもある音速の青いハリネズミ、速さの象徴にして風のように自由な彼が、そして彼の活躍を描く『ソニックシリーズ』はもっと好きだ。その『好き』の原動力はどこから来ているのかは正直わからない、思えば23年前のWin95…

小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス

毎度の如く唐突だが、諸君らはメイドさんはお好きかい?まぁ『メイド』とは一言では言い表せないほど多岐に渡る小分類が存在するため、拘る人はこの質問そのものに対して申したいことが一つ二つあったりするかもしれないが、今回の本題はやっぱりそこにはな…

ソニックオリジンズ・プラスの裏技(隠しコマンド)を紹介する

『イースターエッグ』…ソレはゲーマーたちにとってのロマンである。あるゲーマーはイースターエッグを見つけ出すために心血を注ぎ、またあるクリエイターは見つけて見せろといわんばかりに巧妙なイースターエッグをゲーム内に仕込む。ある意味では『ゲームを…

ソニックオリジンズ

全世界で知らぬものはいない大スター『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、そんな彼も今年の6月23日についに31周年を迎えた。毎年この時期にはソニック絡みのめでたいニュースが何かしら報じられるのがお約束なのだが、今年も例外ではなかった。2022年の6月23日…

ボンバーガール

さて、ゲーマーであれば当然ハドソンが生んだかの名作『ボンバーマン』については知っているハズだ(唐突)。ボンバーマン…固定画面の見下ろしマップで十字に爆発する爆弾を置き合い、生き残りを目指す(一部例外アリ)あのゲームである。 かつてボンバーマンと…

LOST JUDGEMENT : 裁かれざる記憶

いやー、ついにリリースされましたな『LOST JUDGEMENT : 裁かれざる記憶』!初報からずーっと待ち望んでいたタイトルだったので、当然アーリーアクセスに参加して夢中でプレイしちゃったのである!というわけで今回語るのはこの作品である! さて、改めまし…

ソニックカラーズ アルティメット

前回の記事からあんまり期間も空いてはいないが、唐突ながらアツく語りたい作品が出て来てしまったので今回も語るとするのである! さぁさぁ今回語るべき作品はあの伝説の名作のリマスター!『ソニックカラーズ アルティメット』である!!2回連続でソニック…

ソニックR

さてさて、突然ながら自分はこのブログで記事を書くにあたって、一つだけ目標のようなものを掲げていた。まぁ目標と言ってもシンプルなものだ。それは『決して放置はしない。1ヵ月に1度必ず何かしらの作品を語る』というものである。面倒くさい言い回しだが…

新すばらしきこのせかい

苦節14年…ついにこの時がやってきた!さぁ諸君、新しいゲームを始めよう!…なんつって。 とまぁそんなノリから今宵もまた新たなゲームを語り始めるとしよう!今回のタイトルは『新すばらしきこのせかい』である! 今作は2007年に誕生したニンテンドーDS屈指…

バランワンダーワールド

2021年3月26日、いよいよ(個人的な)超期待作が世に放たれた。あの伝説のクリエイターたちが今一度タッグを組むことで誕生した完全新作…『バランワンダーワールド』が!! ハイ、というわけで今回語るタイトルは『バランワンダーワールド』である。正直言うと…

『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』

Trick or treat !!オバケが似合う季節になってきたのである!折角なので今日はハロウィンにピッタリなホラー(?)でKawaiiアイドルゲームについて語るのである。 さぁさ、今宵語るは『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』! プラットフォームはNintendoSwi…

『サムライジャック : 時空の戦い(原題 : Samurai Jack: Battle Through Time)』

侍…それは忍者と並び古くから存在する日本文化の一つである。やがてこの文化は『サムライ』として日本から世界へと広まることとなる。今や『サムライ』といえば日本のヒーローと言っても過言ではないレベルの存在だろう。…まぁ実際の侍とは単なる職業的な立…

龍が如く7 光と闇の行方

またもや新作ゲームの記事になってしまうが仕方ない。このところ大作タイトルの発売が続いてしまったのが全て悪い。(責任転嫁) ということで今回語るタイトルは『龍が如く7 光と闇の行方』である。もはやゲーマーであればだれでも知っている人気シリーズ、龍…

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

さてさて、ゲーム記事としては2回連続でATLUS作品になってしまうが気にしない!今回語るのはPS4/Switch用ソフト、『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』である!正式名称が死ぬほど長いのでここからは公式略称の『P5S』と呼ぶことにする。…

チームソニックレーシング

先日発売したソニックシリーズの新作レースゲーム、『チームソニックレーシング』!とりあえずそこそこ遊んだ*ので語っていくのである。 *どの辺まで遊んだかアドベンチャーミッションを全てプレイするまでである。星コンプまでは行っていないのである。とい…