いろいろとゲームを語ろう

物好きなゲーマーがただただ最近遊んだゲームの感想とか内容とか書いていくブログ。レトロゲームの割合が高いかもしれない。更新は気が向いた時にだけ。

PS4

バランワンダーワールド

2021年3月26日、いよいよ(個人的な)超期待作が世に放たれた。あの伝説のクリエイターたちが今一度タッグを組むことで誕生した完全新作…『バランワンダーワールド』が!! ハイ、というわけで今回語るタイトルは『バランワンダーワールド』である。正直言うと…

Rez Infinite

突然だが本日(3月26日)の正午よりSIEの『Play At Home』*キャンペーンの一環として、PS4/PS5を所持しているすべてのユーザーに対し10本のPS4ゲームが無料配布される。10本ものゲームが無償で入手できるというだけで度肝を抜かれるような内容であるが、肝心の…

2020年にプレイしたゲームを振り返る

さらば2020年!こんにちは2021年!ということでこの1年間でプレイした作品について語っていくのである!実際にはもうちょい多いのだが、全部触れていくとヤバイ量になるため、とりあえずSwitch/PS4/Steam/IOSに限って触れることにする。一部は過去記事とも被…

『Hatoful Boyfriend(はーとふる彼氏)』

クリスマス、それは恋人たちが愛を語らい合う日。皆様は今年、2020年のクリスマスはどなたと過ごしていましたか?やっぱり大切な恋人とですか?それとも気を許した親友?家族と共に一家団欒…なんてのもいいかもしれませんね。 私、物好きな自称ゲーマーは去…

最悪なる災厄人間に捧ぐ

人間であれば誰しも『透明人間になりたい』なんて思ったことが一度くらいあるだろう。かくいう自分もその一人。 さて、最初に一つ聞きたい。『誰からも姿が見えないから透明人間は自由である』コレは透明人間という存在の真理だと思うが、この記事を読んでい…

『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』

Trick or treat !!オバケが似合う季節になってきたのである!折角なので今日はハロウィンにピッタリなホラー(?)でKawaiiアイドルゲームについて語るのである。 さぁさ、今宵語るは『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』! プラットフォームはNintendoSwi…

『サムライジャック : 時空の戦い(原題 : Samurai Jack: Battle Through Time)』

侍…それは忍者と並び古くから存在する日本文化の一つである。やがてこの文化は『サムライ』として日本から世界へと広まることとなる。今や『サムライ』といえば日本のヒーローと言っても過言ではないレベルの存在だろう。…まぁ実際の侍とは単なる職業的な立…

龍が如く7 光と闇の行方

またもや新作ゲームの記事になってしまうが仕方ない。このところ大作タイトルの発売が続いてしまったのが全て悪い。(責任転嫁) ということで今回語るタイトルは『龍が如く7 光と闇の行方』である。もはやゲーマーであればだれでも知っている人気シリーズ、龍…

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

さてさて、ゲーム記事としては2回連続でATLUS作品になってしまうが気にしない!今回語るのはPS4/Switch用ソフト、『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』である!正式名称が死ぬほど長いのでここからは公式略称の『P5S』と呼ぶことにする。…

メゾン22/7のコンプ攻略みたいなもの

ナナニジのPS4/PSVR向けゲーム作品、『メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~』の軽い攻略記事なのである。この記事を読めばきっと誰でもコンプリート可能…だと思うのである。

メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~

22/7(ナナブンノニジュウニ)のリアルメンバー側をメインに添えたPS4向けVRゲーム、『メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~』について語るのである。PSVRを持っているならぜひプレイすべきなのである!

JUDGE EYES:死神の遺言

先日、ようやくトロコンしたので感想を書くのである。 なんか正式タイトルよりも『キムタクが如く』という通称の方が有名になっている感ある『JUDGE EYES:死神の遺言』! 言い得て妙な通称だよね、『キムタク主人公の龍が如く』なんだから。 今作は『龍が如…