いろいろとゲームを語ろう

物好きなゲーマーがただただ最近遊んだゲームの感想とか内容とか書いていくブログ。レトロゲームの割合が高いかもしれない。更新は気が向いた時にだけ。

ゲーム

ドラキュラ伝説 ReBirth

さて唐突だが自分はこのところ『悪魔城ドラキュラ』もとい『キャッスルヴァニア』シリーズにのめり込んでいる。アクションゲームの歴史を語る上で欠かせないKONAMIが誇る名作『悪魔城ドラキュラ』であるが、実のところ自分は『ドラキュラII』『悪魔城伝説』…

LOST JUDGEMENT : 裁かれざる記憶

いやー、ついにリリースされましたな『LOST JUDGEMENT : 裁かれざる記憶』!初報からずーっと待ち望んでいたタイトルだったので、当然アーリーアクセスに参加して夢中でプレイしちゃったのである!というわけで今回語るのはこの作品である! さて、改めまし…

ソニックカラーズ アルティメット

前回の記事からあんまり期間も空いてはいないが、唐突ながらアツく語りたい作品が出て来てしまったので今回も語るとするのである! さぁさぁ今回語るべき作品はあの伝説の名作のリマスター!『ソニックカラーズ アルティメット』である!!2回連続でソニック…

ソニックR

さてさて、突然ながら自分はこのブログで記事を書くにあたって、一つだけ目標のようなものを掲げていた。まぁ目標と言ってもシンプルなものだ。それは『決して放置はしない。1ヵ月に1度必ず何かしらの作品を語る』というものである。面倒くさい言い回しだが…

新すばらしきこのせかい

苦節14年…ついにこの時がやってきた!さぁ諸君、新しいゲームを始めよう!…なんつって。 とまぁそんなノリから今宵もまた新たなゲームを語り始めるとしよう!今回のタイトルは『新すばらしきこのせかい』である! 今作は2007年に誕生したニンテンドーDS屈指…

LiEat (ニンテンドースイッチ)

さてさて突然だが我がブログのゲーム記事は2つに大分される。1つは『ずっと昔からこのゲームについて語りたかったんじゃー!』という意気込みでじっくり時間(だいたい1ヵ月~半年)をかけて書き上げる記事、そしてもう1つは『なんだこの素晴らしいゲームは…ダ…

ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者 / うしろに立つ少女 (ニンテンドースイッチ版)

今から30年近く前、ディスクシステムというファミコン周辺機器が現役の時代…任天堂はクイックディスクという新たなメディアに合わせて様々なジャンルを模索していた。そうして辿り着いたディスクと最も相性の良いジャンル…それがADV。 それからというもの、…

ファミコン探偵倶楽部PartII うしろに立つ少女 (スーパーファミコン版)

このところは遊びたいゲームが続々と発売されており、嬉しい悲鳴をあげている今日この頃だが、幸か不幸かその影響によりレトロゲームメインだったハズの本ブログも新作に記事が集中してしまっていた。 というわけで、ここらで一度レトロ系作品をガッツリ語る…

バランワンダーワールド

2021年3月26日、いよいよ(個人的な)超期待作が世に放たれた。あの伝説のクリエイターたちが今一度タッグを組むことで誕生した完全新作…『バランワンダーワールド』が!! ハイ、というわけで今回語るタイトルは『バランワンダーワールド』である。正直言うと…

Rez Infinite

突然だが本日(3月26日)の正午よりSIEの『Play At Home』*キャンペーンの一環として、PS4/PS5を所持しているすべてのユーザーに対し10本のPS4ゲームが無料配布される。10本ものゲームが無償で入手できるというだけで度肝を抜かれるような内容であるが、肝心の…

ASTRO's PLAYROOM

さて、少しずつ、ほんの少しずつではありますが、ようやくPS5も一般層が入手できるようになってきたような気がする今日このごろ。(まだ完全に流通してるとは到底言い難いが) ということで買ってきたぜよPS5!ちなみにヨドバシ黒クレカどころかリアル店舗でク…

みずいろブラッド

さてさて、『レトロゲーム語りがメインかも』とかブログ紹介に書いてる癖にここ半年は最新ハードの作品ばかり語っていたので、今回は久しぶりにレトロなハード、ニンテンドーDSの作品について語るのである…いやいや、言いたいことはわかる。DSをレトロゲー扱…

2020年にプレイしたゲームを振り返る

さらば2020年!こんにちは2021年!ということでこの1年間でプレイした作品について語っていくのである!実際にはもうちょい多いのだが、全部触れていくとヤバイ量になるため、とりあえずSwitch/PS4/Steam/Androidに限って触れることにする。一部は過去記事と…

『Hatoful Boyfriend(はーとふる彼氏)』

クリスマス、それは恋人たちが愛を語らい合う日。皆様は今年、2020年のクリスマスはどなたと過ごしていましたか?やっぱり大切な恋人とですか?それとも気を許した親友?家族と共に一家団欒…なんてのもいいかもしれませんね。 私、物好きな自称ゲーマーは去…

ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ

『ゲーム&ウオッチ』その昔、任天堂が発売した携帯ゲームである。 その名の通り、ゲームと時計がセットになっており、アラームや時間など、最低限の時計機能に、様々なゲームが遊べるという画期的な代物である。 …というデジャヴ感丸出しの導入から今回もゲ…

最悪なる災厄人間に捧ぐ

人間であれば誰しも『透明人間になりたい』なんて思ったことが一度くらいあるだろう。かくいう自分もその一人。 さて、最初に一つ聞きたい。『誰からも姿が見えないから透明人間は自由である』コレは透明人間という存在の真理だと思うが、この記事を読んでい…

『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』

Trick or treat !!オバケが似合う季節になってきたのである!折角なので今日はハロウィンにピッタリなホラー(?)でKawaiiアイドルゲームについて語るのである。 さぁさ、今宵語るは『Kawaii Deathu Desu(カワイイデスデス)』! プラットフォームはNintendoSwi…

スーパーマリオ3Dコレクション

誰もが知っている世界一有名な配管工、スーパーマリオ、任天堂の歴史はこの男の歴史と言っても過言ではない(…とまでいくとカラーテレビゲームシリーズ辺りに失礼な気もする…)。ではでは今回のテーマは『スーパーマリオ3Dコレクション』! スーパーマリオ35周…

カービィファイターズ2!

最近はゲリラ豪雨が多くて嫌になっちゃうのである。こう唐突に何か来ると精神的に準備できてないからどうしてもテンパってしまうことが多いのが困りもの…そんな悩みを抱いていた今日この頃だが、まさかゲリラ発表だのゲリラ配信だのに悩まされる日が来るとは…

『サムライジャック : 時空の戦い(原題 : Samurai Jack: Battle Through Time)』

侍…それは忍者と並び古くから存在する日本文化の一つである。やがてこの文化は『サムライ』として日本から世界へと広まることとなる。今や『サムライ』といえば日本のヒーローと言っても過言ではないレベルの存在だろう。…まぁ実際の侍とは単なる職業的な立…

Virtual Boy(バーチャルボーイ)について語る

さて、突然だが諸君は今日、7月21日が何の日かご存じであろうか?ネタ抜きに考えてほしい、ゲーマーであれば誰しもが知っている記念日である。 え、わからない?ならば仕方ない、教えてしんぜよう!(いつもの茶番) 今から25年前(1995年)の7月21日、ゲーム業…

ファイナルソード 英雄の誕生

7月2日、とある問題作がゲーム業界に君臨した。それこそが『ファイナルソード 英雄の誕生』!いやぁ、実に大変だったがなんやかんやスイッチ版を最後までクリアできたのでガッツリ語っていくのである!! プラットフォームはNintendo Switch、開発/販売はHUP…

『Pollyanna(ポリアンナ)』について語る

かつて、かの著名コピーライター糸井重里氏が世に送り出した名作保証シリーズ、『MOTHER』、僅か3作(リメイク含めると4作)という少ない作品数でありながらその独自性は世界中を魅了し、今なお愛してやまないファンは数多く存在する。 さて、話は変わるが『MO…

22/7 音楽の時間(ナナオン)

22/7(ナナブンノニジュウニ)のキャラクター側を主軸に添えたリズムゲーム作品、『22/7 音楽の時間』、通称『ナナオン』について、いちナナニジファンの視点から色々語るのである。

『パネルでポン』の妖精さん、海外デビュー!

2020年5月20日、NintendoSwitchOnline加入者特典のスーパーファミコンにとあるタイトルが追加された。その名は『パネルでポン』、任天堂の中ではややマイナーながらもコアな人気を誇るパズルゲームである。 この影響によりTwitterでは『パネポン』がトレンド…

帰ってきたマリオブラザーズ

日本どころか世界中で知らぬものはいない、任天堂が誇る大スター。スーパーマリオ。 大スターともなれば、そりゃあもうあちらこちらから協賛(コラボ)のお誘いがあるワケで、今も昔もマリオさんは引く手数多であった。中には『ええ?そんなところからもお誘い…

グノーシア

インディーゲームには当たり外れが激しいイメージがある。それがまたインディーゲーの良さでもあり悪さでもあるワケだが、ごくごくまれに超が付くほどの大当たりに出会うこともある。今回もそのパターンであった。 さぁさ今宵語るは『GNOSIA(グノーシア)』!…

龍が如く7 光と闇の行方

またもや新作ゲームの記事になってしまうが仕方ない。このところ大作タイトルの発売が続いてしまったのが全て悪い。(責任転嫁) ということで今回語るタイトルは『龍が如く7 光と闇の行方』である。もはやゲーマーであればだれでも知っている人気シリーズ、龍…

BS F-ZERO GRAND PRIX 2 (サテラビュー後編)

任天堂が生み出した、全世界で根強い人気を誇るレースゲーム『F-ZERO』シリーズ、ある程度ゲームに詳しい人間であれば誰もがその名を知っているシリーズであるが、SFCの『F-ZERO(初代)』とニンテンドウ64の『F-ZERO X』の間に『幻のF-ZEROシリーズ2作目』が…

BS-X -それは名前を盗まれた街の物語- (サテラビュー前編)

さてさて、このところ最新ゲーム記事がずーっと続いてしまい、『レトロゲームメインとはいったい…?』という気分になりつつあったので、今回はガッツリレトロなタイトルを紹介するのである。 さて、今回語るのはコチラ!『BS-X -それは名前を盗まれた街の物…