いろいろとゲームを語ろう

物好きなゲーマーがただただ最近遊んだゲームの感想とか内容とか書いていくブログ。レトロゲームの割合が高いかもしれない。更新は気が向いた時にだけ。

ゲーム

グラディウス リバース (ReBirth)

ある程度ゲームを嗜むものであれば誰もがみんな知っているであろう横スクロールSTG御三家が一角『グラディウス』、その影響は世代を超えて昨今の数あるSTGにも及んでいる、文字通りレジェンドともいうべきシリーズである。しかしながらインディーを中心に数…

バニーガーデン (BUNNY GARDEN)

夜、それはどことなく甘く、妖しい響きの世界。昼間はフォーマルにして真面目、そして清潔な街であっても『夜』の魅力には抗えない。日が落ちるのを境にして街はその表情を大きく変える。昼には目立たぬ不思議な灯りが輝き、社会の喧騒に疲れた老若男女は夜…

Fit Boxing feat.初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-

『初音ミク』、それは電子の歌姫。より正確にはクリプトンが開発した音声合成ソフトウェアである。初登場はかれこれ17年前(2007年)にまで遡るが、彼女の登場によって音楽業界…特にアマチュアのソレは一変したといっていい。 『初音ミク』を筆頭に詳細な設定…

スペースハリアー(スーパー32X)

1985年、STG史に残る大傑作『スペースハリアー』がゲームセンターにて稼働を開始した。その衝撃はあまりにも大きく、『この名作を家庭でも楽しめないものか…』と数々のメーカーがSEGAからライセンスを取得し本作を移植した。マスターシステム・PCエンジン・…

トイロボフォース

ゲームボーイアドバンス、通称GBA。2000年代に青春時代を過ごしたゲーマーの傍らに常にあったといっても過言ではない任天堂の名機。その製品寿命は約4-5年と数ある任天堂の携帯機の中ではダントツで短く、前世代機たるゲームボーイ(GB/GBC)、次世代機たるニ…

龍が如く8

クリアした!!やっと完全クリアしたぞ!!いやほんと、覚悟はしていたんだよ…。今年は初っ端から大型タイトルのリリースが予定されており、一本をクリアするだけでも睡眠時間どころか自らの命すら切り詰める必要があるのだと…。 ………だが……それにしたって大…

麻雀ファイトガール in 快活CLUB

『麻雀ファイトガール』…それはKONAMIが『麻雀格闘倶楽部』で培ったノウハウを活かし開発した一味違う美少女本格麻雀である。麻雀格闘倶楽部と同じく日本プロ麻雀連盟のお墨付きであり、『対局できる麻雀アニメ』を目指した本作は可愛らしいキャラたちに良質…

ソニック3Dフリッキーアイランド / ソニック3Dブラスト

(『ソニック3Dフリッキーアイランド』) メーカーのリソースは有限である。これはゲーム業界に限らず、現代社会における全ての会社に言えるハナシ。当然この記事を読んでいる諸君らもソレは理解しているであろう。無尽蔵にリソースを割けるメーカーなどいない…

3D スペースハリアー

スペースハリアー…通称『スペハリ』、過去幾度となく我がブログで語ってきたように本作には数多くの移植版が存在する。そしてスペハリの移植にはいずれも顔とでもいえるような特徴があった。しかしある時を境にしてソレは控えめになっていく。その理由はシン…

2023年にプレイしたゲームを振り返る

Goodbye 2023!Welcome 2024!! さぁさぁ今年もこの時期がやってきました。2023年でプレイしたゲームをザックリ振り返る記事である!流石に4回目ともなると手慣れたもんである。今年はそもそもレトロゲームに触れる余裕があんまりなかったのだが、例によって例…

PAC-MAN MUSEUM+(パックマンミュージアムプラス)

ナムコ(NAMCO)といえば黎明期から数々の名作でゲーム業界を支え続けた老舗オブ老舗である。アーケード・コンシューマの双方で歴史に名を遺す名作を大量に排出してきたということもあり、ナムコ系作品は過去様々な復刻が行われてきた。諸君らとて『ナムコミュ…

Graze Counter GM

シューティングゲーム、アーケードゲーム市場での全盛期や弾幕STGの台頭直後に比べると控え目になったとはいえ、令和のこの時代とてその人気は静かながらに根強い。採算の都合からか大御所のメーカーが有名シリーズの完全新作を出すことは稀になってしまった…

螺旋麗嬢 スパイラルお嬢様 超髪のマキナ

『お嬢様』、諸君らはそのワードからどのようなキャラを連想するだろうか。いや、具体的には答えなくていい。我が聞きたいのはそこではない。…さて、諸君らの思い浮かべたお嬢様…その『髪型』はどんなものだっただろうか?…もしや、金髪縦ロールとかそういう…

Air Twister (エアツイスター)

日本におけるコンピュータゲーム業界の歴史はまだ半世紀とそこらといったところ、娯楽文化の中ではまだまだ若い部類である。どれくらい若いかといえば、それこそ黎明期を彩ったレジェンド級のクリエイターたちがご存命で、しかも今でもなおゲーム業界のどこ…

めがみめぐり

ニンテンドー3DS…天下の任天堂が伝説を築いたニンテンドーDSの後継機である。DSの特徴であるタッチパネルやマイク、二画面を引き継いだうえで、新たに3D立体視にも対応、後期の新モデルたるNewニンテンドー3DSシリーズでは性能向上のほか、NFCリーダー/ライ…

『スーパー32X』について語る

(スーパー32X専用ソフト『カオティクス』) 16bit…実に良い響きだ。16bitとは即ち高性能の証、希望の象徴、新時代の到来を示すワードであった。『ビット』が増えることで何が変わるのか、当時の客層がちゃんと理解していたのかは甚だ疑問ではあるが、『16bit…

役づくりパズル ゆめいろユラム

いつの時代でも変わらず愛され続けるゲームジャンル、『パズル』。そのカテゴライズの幅は広く、一言でパズルといっても様々なタイプのものがある。『ピクロス』などのように固定画面でじっくり考えるものもあれば、『パネポン』のように動的かつ素早い操作…

龍が如く7外伝 名を消した男

2023年はほんっとーにゲームが豊作の年である。ほぼほぼ毎週…週によっては毎日新作ゲーム、或いは去年あたりのゲームのアプデが来て『ゲームをやってるうちにまた次のゲームが…』という無限ループに襲われているのである。特に10月末から11月初頭はヤバかっ…

麻雀ファイトガール

麻雀とは非常に歴史のあるテーブルゲームである。手元にある13の牌を時に捨て、時に奪い、誰よりも早く役を揃えて和了るのがルール。冷静に考えるとかなり複雑かつ習得までハードルの高いゲームなのだがその支持は高年齢層を中心に幅広く、実際に日常的にや…

カードコネクト

家庭用ゲームが時代とともに変遷してきたように、アーケードゲームもまた時代に合わせて姿を変えてきた。ジャンル的な流行の移り変わりについては言わずもがな、その形態もまた多様なものに分かれている。とある時期を境にして表れたカード排出型のアーケー…

ソニックスーパースターズ

NetFlixで配信中のアニメ『ソニックプライム』に、2作連続ヒットした実写映画『ソニック・ザ・ムービー』、しっかり日本でも流通するようになったアメコミ『IDWソニック』…サイドキックだけでもこれだというのにメインであるゲームならば『ソニックフロンテ…

トリガーハート エグゼリカ

2001年1月にSEGAがハード事業から撤退すると表明したことで、最後のセガハードとなってしまった『DreamCast(ドリームキャスト)』。だがしかし、その寿命はセガハードの中でもかなり長い部類になる。撤退表明後もゲームハード末期特有の恋愛ゲームだけでなく…

『ボンバーガール オフィシャルアートブック』を語る

日本におけるゲーム業界はその前身ともいえるジュークボックス・エレメカから始まった。そして皆様ご存じ『KONAMI』はその時代から活躍し続けたレジェンドのひとつである。そしてゲーム業界が日本で勃興したその時より、アーケード・ホビーパソコン・コンシ…

BS F-ZERO GRAND PRIX 2 プラクティス ( + サテラビュー)

かつてスーパーファミコンと共に華々しくデビューを飾り、全世界で今なお根強い人気を誇る任天堂のレースゲーム『F-ZERO』。そこから始まるF-ZEROシリーズはここ数年…いや十数年に渡って深い眠りについていたのだが、約19年に渡る休止期間を経てとうとう先日…

オトメディウスX (エクセレント!)

ゲームというのは言わずもがなソレを動作させるハード…つまるところゲーム機やPCをはじめとするプラットフォームの存在が必要不可欠である。しかしながらプラットフォームにも限界というものがある。ゲームハードにとって避けられない世代交代、ソレが2度3度…

オトメディウスG (ゴージャス!)

『萌え』とは特定の対象物に対するとある方向性の好意を示したワードである。こういった概念は『萌え文化』と呼ばれ日本からやがて世界へ、『萌え』は『MOE』としてワールドワイドに広がっていった。むしろ近年では浸透しきって逆にあまり聞かなくなった(と…

Holocy.ai (ホロシー)

昨今のAIの進歩というのは軽く聞きかじる程度であっても目覚ましいものを感じる。(我もそうだったが)極々一部の個人クリエイターたちが自動ツールでホクホクやっていた時代は既に過去のもの、現代では業種や文化を問わず多方面の分野においてAIを活用する時…

てんしのたからばこ(プチゲームコレクション vol.1)

(『NEEDY GIRL OVERDOSE』本編より) いかなるゲームとて、ソレが生まれるまでには少なからずクリエイターの歴史が反映されるものだ。そのクリエイターが過去にどういう経験をしてきたか、或いはどういう世界を見てきたかによって、最終的に生み出される作品…

Grim Guardians: Demon Purge (グリム・ガーディアンズ デーモンパージ)

インティ・クリエイツとはかつてカプコンの元で『ロックマンゼロ』『ロックマンゼクス』をはじめ、良質な2Dアクションを多数開発したことでその名を轟かせ、今なお数多のメーカーの、そして自社パブリッシングの作品を世に届けている超有力デベロッパーであ…

スーパーマリオブラザーズ3

(親から受け継いだAV仕様ファミコンもといニューファミコン、我の生まれる前から稼働し、もうじき30年選手) 『ファミリーコンピュータ』、通称ファミコン。その名を知らぬゲーマーはおそらくこの世に存在しない。そう断言できるほどのレジェンドである。かつ…