いろいろとゲームを語ろう

物好きなゲーマーがただただ最近遊んだゲームの感想とか内容とか書いていくブログ。レトロゲームの割合が高いかもしれない。更新は気が向いた時にだけ。

ゲーム

スーパーマリオ3Dコレクション

誰もが知っている世界一有名な配管工、スーパーマリオ、任天堂の歴史はこの男の歴史と言っても過言ではない(…とまでいくとカラーテレビゲームシリーズ辺りに失礼な気もする…)。さぁさ今宵語るは『スーパーマリオ3Dコレクション』! スーパーマリオ35周年記念…

カービィファイターズ2!

最近はゲリラ豪雨が多くて嫌になっちゃうのである。こう唐突に何か来ると精神的に準備できてないからどうしてもテンパってしまうことが多いのが困りもの…そんな悩みを抱いていた今日この頃だが、まさかゲリラ発表だのゲリラ配信だのに悩まされる日が来るとは…

『サムライジャック : 時空の戦い(原題 : Samurai Jack: Battle Through Time)』

侍…それは忍者と並び古くから存在する日本文化の一つである。やがてこの文化は『サムライ』として日本から世界へと広まることとなる。今や『サムライ』といえば日本のヒーローと言っても過言ではないレベルの存在だろう。…まぁ実際の侍とは単なる職業的な立…

Virtual Boy(バーチャルボーイ)について語る

さて、突然だが諸君は今日、7月21日が何の日かご存じであろうか?ネタ抜きに考えてほしい、ゲーマーであれば誰しもが知っている記念日である。 え、わからない?ならば仕方ない、教えてしんぜよう!(いつもの茶番) 今から25年前(1995年)の7月21日、ゲーム業…

ファイナルソード 英雄の誕生

7月2日、とある問題作がゲーム業界に君臨した。それこそが『ファイナルソード 英雄の誕生』!いやぁ、実に大変だったがなんやかんやスイッチ版を最後までクリアできたのでガッツリ語っていくのである!! プラットフォームはNintendo Switch、開発/販売はHUP…

『Pollyanna(ポリアンナ)』について語る

かつて、かの著名コピーライター糸井重里氏が世に送り出した名作保証シリーズ、『MOTHER』、僅か3作(リメイク含めると4作)という少ない作品数でありながらその独自性は世界中を魅了し、今なお愛してやまないファンは数多く存在する。 さて、話は変わるが『MO…

22/7 音楽の時間(ナナオン)

22/7(ナナブンノニジュウニ)のキャラクター側を主軸に添えたリズムゲーム作品、『22/7 音楽の時間』、通称『ナナオン』について、いちナナニジファンの視点から色々語るのである。

『パネルでポン』の妖精さん、海外デビュー!

2020年5月20日、NintendoSwitchOnline加入者特典のスーパーファミコンにとあるタイトルが追加された。その名は『パネルでポン』、任天堂の中ではややマイナーながらもコアな人気を誇るパズルゲームである。 この影響によりTwitterでは『パネポン』がトレンド…

帰ってきたマリオブラザーズ

日本どころか世界中で知らぬものはいない、任天堂が誇る大スター。スーパーマリオ。 大スターともなれば、そりゃあもうあちらこちらから協賛(コラボ)のお誘いがあるワケで、今も昔もマリオさんは引く手数多であった。中には『ええ?そんなところからもお誘い…

グノーシア

インディーゲームには当たり外れが激しいイメージがある。それがまたインディーゲーの良さでもあり悪さでもあるワケだが、ごくごくまれに超が付くほどの大当たりに出会うこともある。今回もそのパターンであった。 さぁさ今宵語るは『GNOSIA(グノーシア)』!…

龍が如く7 光と闇の行方

またもや新作ゲームの記事になってしまうが仕方ない。このところ大作タイトルの発売が続いてしまったのが全て悪い。(責任転嫁) ということで今回語るタイトルは『龍が如く7 光と闇の行方』である。もはやゲーマーであればだれでも知っている人気シリーズ、龍…

BS F-ZERO GRAND PRIX 2 (サテラビュー後編)

任天堂が生み出した、全世界で根強い人気を誇るレースゲーム『F-ZERO』シリーズ、ある程度ゲームに詳しい人間であれば誰もがその名を知っているシリーズであるが、SFCの『F-ZERO(初代)』とニンテンドウ64の『F-ZERO X』の間に『幻のF-ZEROシリーズ2作目』が…

BS-X -それは名前を盗まれた街の物語- (サテラビュー前編)

さてさて、このところ最新ゲーム記事がずーっと続いてしまい、『レトロゲームメインとはいったい…?』という気分になりつつあったので、今回はガッツリレトロなタイトルを紹介するのである。 さて、今回語るのはコチラ!『BS-X -それは名前を盗まれた街の物…

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

さてさて、ゲーム記事としては2回連続でATLUS作品になってしまうが気にしない!今回語るのはPS4/Switch用ソフト、『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』である!正式名称が死ぬほど長いのでここからは公式略称の『P5S』と呼ぶことにする。…

幻影異聞録♯FE Encore

さてさて、久しぶりのゲーム記事で語るのは『幻影異聞録♯FE Encore』である!『ATLUS×ファイアーエムブレム』という衝撃コラボにより誕生したWiiU用ソフト、『幻影異聞録♯FE』のSwitch向け移植版である。 ニンテンドーダイレクトで発表されたときはホントに…

メゾン22/7のコンプ攻略みたいなもの

ナナニジのPS4/PSVR向けゲーム作品、『メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~』の軽い攻略記事なのである。この記事を読めばきっと誰でもコンプリート可能…だと思うのである。

メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~

22/7(ナナブンノニジュウニ)のリアルメンバー側をメインに添えたPS4向けVRゲーム、『メゾン22/7 ~私たちと一緒に見よう!VRコメンタリー~』について語るのである。PSVRを持っているならぜひプレイすべきなのである!

セブンスドラゴン 2020 / セブンスドラゴン 2020-Ⅱ

A Happy New Year!!あけましておめでとうございます! 年月が経つのは早いもので、もう2020年である!2020年…その言葉の響きに数多くのマニアは魅了されたもの…。だって2020年といえば数多くのフィクション作品において『近未来』として扱われてきた時代その…

クリスマスナイツ(Christmas NiGHTS 冬季限定版)

さてさて、明日に控えた12月25日!それは即ちクリスマス!クリスマスといえば何か! 恋人とデート?家族と旅行?親友とパーティ? いやいや、ゲーマーがすべきことはそうではないだろう!クリスマスにすらゲームに興じる者こそが真のゲーマーなのである! 決…

ポケモンチャンネル~ピカチュウといっしょ!~

定期的に意欲的なスピンオフを出すことでお馴染みの『ポケットモンスターシリーズ』、そんなシリーズの1作であるのが今作、『ポケモンチャンネル~ピカチュウといっしょ!~』である。 今作は本家ポケモンシリーズとは異なりRPGではなくコミュニケーション。…

ゲームのかんづめ VOL.1/VOL.2

『缶詰』…それは読んで字の如く何かしらが詰められた缶の事である。サバなどの食品は勿論、中には火山灰や空気が詰められた缶なども存在している。 と、上記はWikipediaから知った情報ではあるものの、流石のWikiにも『ゲームソフトが詰められた缶詰が存在す…

魔導物語Ⅰ(メガドライブ)

人気パズルの『ぷよぷよ』シリーズでお馴染みのキャラ達が、元を辿れば『魔導物語』というRPGシリーズ出身であるというのは、ある程度ゲームの事情に詳しい人間であれば誰でも知っているレベルのゲーム雑学である。 とまぁ、そんなこんなで(意味不明)今回語…

チームソニックレーシング

先日発売したソニックシリーズの新作レースゲーム、『チームソニックレーシング』!とりあえずそこそこ遊んだ*ので語っていくのである。 *どの辺まで遊んだかアドベンチャーミッションを全てプレイするまでである。星コンプまでは行っていないのである。とい…

ゲームボーイギャラリー4(Game & Watch Gallery 4)

3作に渡って続いてきた『ゲームボーイギャラリー』シリーズの究極にして到達点!それこそがズバリ『Game & Watch Gallary 4』である!正式タイトル書くのもめんどいので、『ゲームボーイギャラリー4』と呼ぶ。 数あるG&Wのコレクションの中で、最もクオリテ…

平成 新・鬼ヶ島 前編/後編

2019年4月1日、新元号が『令和』であると発表された。コレが示すコト、それ即ち『平成は4月30日で終わる』という事実である。 話は変わるが『平成』という元号がタイトルに入ったゲームはいくつも存在する。これらのゲームは令和になったら時代遅れの産物と…

Kirby's Avalancheのキャラ紹介

先日プレイした『Kirby's Avalanche(カービィズアバランチ)』だが、各キャラのセリフを全部書き出して訳していくと思った以上に毒がある。 monozukigame.hatenadiary.com ということで今作における各キャラの紹介を書いていくのである。といっても、どんな性…

Kirby's Avalanche(カービィズアバランチ)

ついに…ついに手に入れたぞおおおおお!!国内勢からすれば幻のカービィ作品、その名も『Kirby's Avalanche(カービィズアバランチ)』! いやー、どこのレトロショップ探しても見つからなかったから思い切って個人輸入しちゃったのである。何事も思い切りが大…

毛糸のカービィ プラス

9年の時を経て、毛糸のアイツが帰ってきた!それが今作、『毛糸のカービィ プラス』である! 以前にもこのブログで語ったWii用ソフト、『毛糸のカービィ』の3DS移植版である。 しかし、ただの移植と侮るなかれ。様々な追加要素が用意されており、新規プレイ…

毛糸のカービィ

毎度おなじみ星のカービィが毛糸の世界を大冒険!そんなゲームこそが今作、『毛糸のカービィ』である。 ちなみに明日(03/07)にはリメイク版である『毛糸のカービィプラス』が発売する。折角なので今のうちにリメイク前のWii版について語るのである。

MOTHER

かの著名コピーライター糸井重里氏が世に出した名作RPG、MOTHER。世間的には圧倒的知名度を誇る2作目ばかりがよく話題に挙げられるが、個人的にはこちら(1作目)の方がお気に入りなのである。